大阪の映像制作会社「デザインプラス」の会社案内

協業でのお仕事依頼のご希望はこちら

会社案内

企業理念

クリエイティブで、世界中に、ワクワクを。

行動指針

各人、ご縁を大切に
各人、常に相手のことを思いやって行動する
各人、明るく元気よく
各人、慢らず、謙虚な姿勢で
各人、素直な心を大切に
各人、変わろうという勇気を持って
各人、童心を大切に
各人、礼儀正しく清潔に
各人、会社の顔だという意識を持って
各人、幸せな毎日を

会社概要

社名 株式会社DeSIGN PLUS
所在地 大阪府大阪市北区西天満3-7-15 HS西天満ビル5F
TEL:06-6948-8340 FAX:06-6948-8394
創業 2009年4月1日
設立 2012年10月1日
資本金 200万円
代表者名 代表取締役 大野将志
事業内容 動画コンテンツ制作、ビデオ撮影、写真撮影、日本伝統文化ブランディング
所属 大阪商工会議所、大阪府中小企業家同友会、財団法人メビック扇町
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、大阪信用金庫、尼崎信用金庫
認証・資格
  • DXマーク認証事業者
  • 健康経営優良法人2021

会社の沿革

  • 2009年

    創業

     

  • 2012年

    法人成り

     

  • 2015年

    「動画配信」事業スタート

     

  • 2017年

    情報セキュリティ強化の為、UTMを導入

     

  • 2018年

    「動画制作講座事業」「日本伝統工芸ブランディング事業」スタート

     

  • 2021年

    健康経営優良法人2021を取得

     

  • 2021年

    パートナーシップ構築の為の共創戦略開始

     

  • 2022年

    DXマーク認証取得

     

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

持続可能な社会のための目標

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

参考リンク: Japan SDGs Action Platform / 外務省

DeSIGN PLUSとSDGs

わたしたち株式会社DeSIGN PLUSはSDGsの考えにも賛同し、
下記のようなさまざまな活動を通じて持続可能な地域の実現をめざしております。
そしてSDGsにおける17のゴールのうち、特に以下の目標に貢献します。

働きやすい環境を目指して、在宅ワークを積極導入

働きやすい環境を目指して、在宅ワークを積極導入

デザインプラスでは「働きやすい環境」を尊重し、会社に出勤せずに働けるよう、在宅ワークへの積極的な取り組みを行っております。

  • 働きがいも経済成長も
世界で活躍できる人材育成を支援

世界で活躍できる人材育成を支援

公益財団法人CIESF(シーセフ)は、カンボジアなど東南アジアをはじめとした途上国の未来について教育分野から支援する、非営利で国際的な民間の教育支援団体です。
建物や物資といったハード面での支援だけでなく、教師や産業人材などの人材育成制度を整備するといったソフト面での支援もしており、世界で活躍できる人材を世界に輩出しているお手伝いとしてデザインプラスでも支援をしております。

  • 貧困をなくそう
  • 質の高い教育をみんなに
  • 人や国の不平等をなくそう
大阪市北区社会福祉協議会の賛助会員として地域の福祉に貢献

大阪市北区社会福祉協議会の賛助会員として地域の福祉に貢献

デザインプラスでは、本社のある大阪市北区社会福祉協議会の賛助会員として登録しています。転倒や事故による骨折などで一時的に車椅子を必要とされている北区にお住まいの方へ無償で貸し出しを行ったり、社協だよりの発行、高齢者福祉月間などに賛助会費が使われています。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 住み続けられるまちづくりを
ペーパーレス化を図り、社内の年間ペーパー利用量を削減

ペーパーレス化を図り、社内の年間ペーパー利用量を削減

森林資源の有効活用として、デザインプラスではペーパーレス化に積極的に取り組みます。

  • 気候変動に具体的な対策を
大野将志インタビュー

DeSIGN PLUSとGX

対象となるSDGsの取り組み

  • SDGs
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 陸の豊かさも守ろう

弊社のGX(グリーントランスフォーメーション)具体的な取り組み

グリーン・コンソーシアムにも参画し数値をしっかり見える化

GXレポート

※ 現時点でのイメージです(2021/9/27)

  • 見える化見える化ポイント 先月との比較数値を可視化

    先月と今月の紙の使用枚数を比較し、ペーパーレスを通したGXの取組みの進捗をはかっています。
    また、グラフにより取り組みの推移が可視化される媒体を活用しているため、年間の活動を見ながら、自社のGX取組みに対して、従業員一同巻き込んで、全社的に推進しています。

  • 見える化見える化ポイント 樹木換算による貢献イメージをわかりやすく可視化

    業務上使用する紙の枚数が減少したとしても、従業員目線からあまりインパクトがわからないとの声を受け、樹木換算や排出CO2の削減量を共有し、活動しています。
    これにより、業務上の自身の活動の意義を見出しています。

  • 見える化グリーンコンソーシアムへの参画

    グリーンコンソーシアムとはGXを達成するために協力している企業団体です。弊社は本団体の中小企業においてもGXを推進していく考えに賛同し、参画しています。中小企業1社1社ではインパクトがあまり見えない取り組みでも団体として取り組むことで地球にとって意味のある取り組みにしたいと考えております。
    本コンソーシアムに参画企業全体での印刷枚数、CO2排出量を可視化し、他企業の取り組みを意識しながら、GX活動を推進していきます。

アクセス方法

お電話でのお問い合わせ 06-6948-8340 受付時間10:00-18:00

Copyright © 株式会社デザインプラス all rights reserved.